心理テスト

【無料】メンタリストDaigoの「婚活心理テスト」をやってみる

▶▶▶ 男性向け心理テスト

▶▶▶ 女性向け心理テスト

男性と出会った体験談

主人とSNSサイトで出会って結婚に至った体験談!~友だちはマッチングアプリで結婚していくけど私は恋を求めている~

更新日:

%e6%a8%aa%e3%81%9f%e3%82%8f%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

友だちはマッチングアプリで結婚していくけど 私は恋を求めている。

マンネリ化した生活はもう飽き飽き

とにかく、現代社会って普通の生活している以上、オフィスでお決まりの人と出会い、あとはデスクでパソコンと向きあい、時間が来れば家に帰り、ご飯食べて寝るという非常にマンネリ化した生活を繰り返しているだけです。

会社にいい人がいればまだしも、こんなことでは枯渇した出会いのなかでどんどん年だけとってしまうんじゃないかなという危機感がありますね。

会社への往き来、お家に帰ってもスマートフォンに向きあっている私は、はっきりと言ってそこから出会いができないか期待をしている訳です。

いまPCMAXとか、With(ウィズ)とか、ワイワイシーとか一杯あるじゃないですか。ああいうマッチングアプリに登録をすれば、私の人生は瞬く間に変わると期待しているのです。

でも、正直、まだ恐くて入会登録できていない現状です。私、マッチングアプリの頭上で、ずっとホバリングし続けているという感じですね。

出会いが枯渇している私にとって、マッチングアプリの側をウロチョロしているだけでもなんとなく安心することができます。

結婚はまだ考えない

私現在、32歳の繊維外資メーカーに勤務している女性です。結婚というワードが、年々身体に、ウイルスのように染みこんで来る感じがするというのも事実なのですが、まだまだリアルに結婚について考えているということではなく、私は恋愛をしたいと思っているのです。

私は恋愛至上主義者と堂々と声を出して言いたいのですが、その割には男性とのおつきあいの回数が少なくて……。

私の人生を振り返り、恋をしてないということではありませんでしたが、なんだか相手のことを好きになって、遠くからずっと恋こがれている時間のほうが全然長くて。

これを、恋愛至上主義の立場から言えば、無駄な時間を過ごしているとは言いたくないのです。

恋は、距離が離れているから成長するのです。郷ひろみさんの歌にも(よろしく哀愁)「会えない時間が愛育てるのさ。目をつぶれば君がいる」とあるでしょう。

ただし、これって、カップルの恋愛の詩であって、私の場合、片想いを楽しんでいるだけなので、あてはまらないのかもしれません。

ここで、私が学ばなければならない教訓とは、出会いにもたもたしていてもそれほどいいことはないということです。出会わないまま、相手のことを遠めに見て、「好き度」をどんどん高めってしまっても、交際してみれば相手は幻滅に値する男性かもしれませんし。

そうです、私の場合、その好きな男性と世界の山ちゃんへ飲みに行くまでやっとこぎ着けることができたのですが、何だか、間近で見ればヘラヘラした薄い笑い方をしていて、もっと最悪なのは、私と飲みに行った理由が、私の友人の真名実とコンタクトを取ることを目的としていたことです。

真名実と一緒に行った京都旅行の写真を異常にマジマジと見ているのですぐに気付きました。ショックでしたね。一年以上、好きであり続けていた私の時間を返して欲しい……、というよりも私が勝手に好きになったんだし。

ということで、出会いでもたついてもあまりいいことはなく、大事なのはある程度いい相手ということを判断すれば、すぐに出会って、相手をしっかり見極めなければならないということです。

その片想いの男性は、本当にあなたの恋にふさわしい男性なのでしょうか。

真名実はSNSサイトを利用していた

真名実と実際に世界の山ちゃんへ飲みに行くことまで成功したみたいだけど(私のおかげ)
そこでもヘラヘラと薄い笑みを浮かべていて、すぐにふられてしまったようです。それが私が恋した男性とは……。

そんな真名実はちょっと以前、SNSサイトで出会って彼氏を作ったということです。 こんな感じで多くの女性たちも、手っ取り早い方法で、SNSサイトとか、出会い系サイトとか、マッチングアプリで出会っているのですね。

真名実もそれほど積極的という女性ではなかったので、SNSサイトを使って出会いをする姿勢に、本来の真名実とは違うアクティブな感じがしていました。
というよりも結局はスマートフォンを覗いているだけなので、別にSNSサイトの出会いに、それほど労力は必要ないのかもしれませんが。

それが、驚くことには、真名実は、SNSサイトを使用して出会った彼氏とあらよという間に結婚までしてしまったのです。

結婚式で、出会いのなれそめは、私との京都旅行のとき知り合って、遠距離恋愛をしばらく続けていた、なんて……、彼女大うそつきですね。やっぱり、なかなか親戚など招待客のいる前で、「私達SNSサイトで出会ったのです」とは言えないのかな。

そんなことを考えると、やっぱりまだまだSNSサイトやマッチングアプリに、積極的にはなかなかなれない私がいます。

しかし、私は、結婚式から帰る時も電車で一人になった時、スマートフォンから、マッチングアプリの頭上をホバリングしてましたね。

ちょっと酔っていて、いえ、標準以上酔っているとついつい、マッチングアプリの周囲の様子をうかがっている私がいます。

電車に乗っていれば、周囲の人たちは、ほとんど100%スマートフォンに顔を突っ込んでいたりしますが、その何割かは、現在出会いに夢中だったりするのでしょうか。

私はまだまだ恋をしたいと思っている

真名実がどうあれ、私は、まだまだ結婚というモチベーションに立つことができません。恋愛をして、東京ディズニーランドも行きたいし、福田こうへいのコンサートも行きたいし(嘘です)、エッチなこともしたいし、ちょっと遠くに離れて、あなたのことが好きと思い続けていたいのです。

こんな私、合コン行ったあります。初美が、一度参加しようということでおじおじとついて行ったものの、「行かなきゃ良かったかも」という大きな反省があります。まあ、せっかく来たのですから、この男なら適当にいいじゃないかなと思い、福田こうへい似の濃い男性とそのまま流れて行きました……。

自然に任せて流れる私……、本当に恋愛至上主義なんてどの面で言えたのでしょうか。

男性は妙に唇が赤くだらしない顔をして、それが福田こうへいだということを想像してみてくださいよ。最悪でしょう。

初美は、その合コンで、彼氏を見つけてまんまと結婚に至りました。なんで、みんなそんな身軽なの?初美の結婚式に行ったけど、彼女も出会いのなれそめは、決して安易な合コンとは言うはずはありません。彼女は、With(ウィズ)というマッチングアプリで出会ったという言い方をしていましたが、安易な合コンよりは、With(ウィズ)の方が全然マシという判断が働いたのかもしれないですよね。

それでもマッチングアプリを使いたいと思った理由

福田こうへいとの出会いも私にとって悪いものではありません。何故なら、福田こうへいとの出会いで、恋というものはこういうものでなければならないという新たな自覚も生まれたたのですから。

しかし、合コンに参加して、友だちの結婚式など参加して、結婚という気持ちには至らないけど、もう少し恋愛とは積極的に向きあわなければならないという自覚の変化も生まれました。

遠くで思っているだけでは仕方がない、最初に出会いありき、出会ってから思慕するというpolicyです。

そして、私が利用したのが、初美が結婚式で言っていたWith(ウィズ)です。With(ウィズ)では結構マジメな男性が多いという印象です。

ここで、私は、山内 惠介似の男性を見つけ、すぐに心がときめいてしまったのです。

心がときめきすぐに行動に移し、メールを送り、ファーストメールが届きました。

私は、こんな感じで、今回全く無駄のない出会いをマッチングアプリでし、自分自を変えることができました。
心がときめくのが恋愛とは言いたくないですが、恋愛の本当のときめきはこれから体感すればいいのです。

出会って私達には、まだ時間か山ほどあり余っているのですから……、とは言えないけど。

私は、「さらせ冬の嵐」の惠ちゃんと、世界の山ちゃんへ行って、はじめてホッピーを飲み、そのとき合コンの福田こうへいの文句をガンガンに言いましたね。

行ったファミレスでは紙ナプキン何枚も使って思い切り濃い顔中ふいているし、禁煙なのに灰皿探しまくっているし、たまたまタバスコが切れていることを、あとまでネチネチ言っているし……。
世界で、これほど浅はかな、ガツガツしている男性はいない、彼は蠅のようになんでもたかる虫……なんて文句を言えば、惠ちゃんは、黒ホッピーをナメナメ、私の話しをしっかり受け止めてくれて、彼の悪口でどんどん意気投合してしまって、私、真名実よりも、初美よりも最速ゴールインしてしまったのです。

驚きですね。

私、凄い。

惠ちゃんと話しをして、私達はしっかりWith(ウィズ)で出会ったと自信を持って言うことに決めました。

マッチングアプリランキング

1位 With(ウィズ)

恋愛・婚活マッチングサービスwithは「Facebookでの登録」

  • 本名は表示されない
  • 友達に知られることはない
  • facebookのウォール上にも一切反映なし
  • 24時間監視サポート体制を充実
  • PC・スマホアプリともOK

上場企業「イグニス」が運営しているので安心・安全度がバツグン
確実にマッチングしたい人と出会える」という部分に着目したサービスで、メンタリストのDaigoが監修し、「ほぼ連日」マッチングイベントが開催中。

▶▶▶ 男性向け心理テスト
▶▶▶ 女性向け心理テスト

「相性のいい人と感じよく出会いたい!」という希望がある人はまず「With」にしておけばよいでしょう。

2位 PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAXは「facebook・twitter・yahooID・googleID」などで登録可能

  • 10年以上の実績がある老舗
  • 累計会員数600万人突破
  • 写真投稿数が1日3万2,000件
  • 出会い募集の書き込みは15万件
  • 手続きの不安はメールサポートへいつでも問い合わせ可能

アプリを利用するために登録時にクレジットカード・身分証明の写真を送る必要あり(18歳以上の確認のため) これは利用者が男女ともに安心して使うための手続きなので、むしろ頼もしい限りですね。

3位 ハッピーメール

20代・30代が特に多いのが特徴のハッピーメール。
大人の出会いを望む人は「アダルト掲示板」に向かいがちですが、 ここは「ピュア掲示板」にあえて進みましょう。 基本的に普通の女性・男性からピックアップするのが上手くいくコツですよ。

  • メール登録をしてポイントがもらえる
  • もらったポイントで当面は遊べる
  • 直アドの男女には要注意
  • PC・スマホアプリともOK

大々的に広告を出している「ハッピーメール」です。
認知度が高すぎて出会い系としては知らない人が少ないほど。
その分、使っている人が多いので選ぶのも少し大変かな。
ハピメ内に日記機能があります。
最初からガンガン押していくよりも、日記を見て足跡を残したりと着実に相手に浸透してく方法を強くおすすめします。

-男性と出会った体験談

Copyright© 出会い系アプリの体験談白書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.