心理テスト

【無料】メンタリストDaigoの「婚活心理テスト」をやってみる

▶▶▶ 男性向け心理テスト

▶▶▶ 女性向け心理テスト

男性と出会った体験談

年下は恋愛対象外!のはずがまさかの若旦那をゲット!~マッチングアプリで年上の彼氏をゲットしたいと思っているけど私が年下に流れる理由~

更新日:

スポーツ女子

みなさんはどの程度の恋愛経験をお持ちでしょうか。それほど日々、私達は、恋愛・恋愛と言ってばかりもいられないのです。

私、晴れてメジャーなランジェリー会社に就職することができました。

ここで出会いの対象となる相手がいないという訳ではありませんが、真剣にランジェリーに向きあう男性ってなんか嫌じゃありませんか??

ランジェリー会社で頑張る私

私がランジェリー会社に就職したのは、いままで、ランジェリーは、衣装のなかの隠れ布の存在でしかなかったのが、第二の衣装と言えるまで存在意味を変えようとしていた点です。

ランジェリーが主張しはじめ、ランジェリーにオープンなデザイン性を求められるようになり、かなり私の役目は大きいと意欲満々で入社したのですが、一方で男たちはまだ隠れ布を覗くエロ目線で、私の全身までジロジロ見ているようで、根本的には恋の対象にはならないという感じです。

私がちょっと被害妄想に陥っているのかなと思ったけど、やっぱりそうじゃないですね。
コヤツラは、ランジェリーをこよなく愛し、このランジェリー会社に入社したのでしょう。

でも私が過ごす時間はここがほとんどなので、結婚相手を見つけようと思えば、コヤツラのラインアップからチョイスしなければならないということでしょう。人生って結局は、誰もこんな感じなのではないでしょうか。

仕方ないからこのなかからチョイスするか

心理学的に言えば、コヤツラのことを絶対に結婚相手とは見ることができないという思いがあると同時に、潜在的にコヤツラしか相手は存在してないのだから、我慢して相手をここから決めようという気持ちってどこかにあると思いますね。私は、麻酔をかけられたみたいに、「どのような男性が好きですか?」と街角でインタヴューされれば、「男性にはいつも服の上から下着を透視するほどエロスが必要」と答えてしまいそう……です。

インタヴュアーは、「それならランジェリー会社に勤務しているような男性たちがいいんじゃないですか」などといい、私は、「そういえばそうですね……」と誘導されてしまいそうです。

冗談じゃない!!!

私は、麻酔から解きほぐされて、何度も言いたい、エロいい男性はNG!こんなヤツラを24時間365日相手にして、私は世界中の男性を嫌いになってしまいそうだ……。

徳井義実様も、加瀬亮様も、小泉孝太郎様も、私の衣装から下着を悶々と透視していると思えば、全員嫌いになってしまいそう……。

ということで、こないだ、小泉孝太郎様が、六本木にいらっしゃるという声を聞き、パニクリながら人混みかき分け、駆けだして行ったのですが、残念お父さんのほうでした。

出会いを高める可能性 年下はあり?

パニクリって、馬鹿みたいに高ぶっている呼吸を整えて、周囲を見回せば超オバサンばかり、小泉純一郎ってまだ人気あるんですね。

そのなかから、「なんだ小泉孝太郎様じゃないのか……」と言う声も聞こえて来ました。その声に振り向けば、隣りの部署の夏川さんではありませんか。

彼女は、私と同じ35歳、微妙な年齢で、まだ恋愛を楽しみたい年齢でもあり、そうでもない年齢です。

小泉孝太郎様だ!とまだ燃えまくれる年齢でもあるのですが、小泉孝太郎様も40歳になってしまったのですね。

私が、まだ恋愛でいいと言っているものの、恋愛対象はどんどん上へアップしてそのうち限界が来てしまうのかもしれないですよね。それでも現在年下志向というものは全然なく、小泉孝太郎様の件で仲良くなった夏川さんも同じことを言ってました。

恋愛は一杯しなければならない。そして、恋愛の結果、結婚がある。いま、私達は、走らにゃ、すぐに45歳になってしまえば恋愛対象は50歳に、55歳になってしまえば60歳に……。60歳の芸能人って誰だ?

チャゲアスとか、玉置浩二とか、あのあたりかな……。

そうだ バレーサイクルに入ろう

夏川さんという共同体がいてくれて、私は行動に対して強みが出たという感じです。そして、彼女は、出会いの確率を高くするために、バレーサイクルに入ろうというのです。

いいでしょう。恋愛のために、ヤツラのせいで生まれた「恋愛コンプレックス」を解消するためにも、アタックNO.1!

私、正直に言えば運動神経は自慢できる方です。夏川さんは結構鈍くさいですね。こないだ頭でボール受けてましたもの。

あなたは宇野選手?

そもそも、彼女、バレーボールはボールを頭で受けていいものと思っていたらしいです。

全部会社の人間じゃない……

そんなことではいけないと思い、私と夏川さんは、「てけてけ」で猛特訓をしました。

てけてけで、お通しのキャベツを食べ、私は致命的欠点について言いました。バレーボールサークルに入るのはいいけど、会社のサークルじゃん。

結局はドイツも、私の身体の内部にエロ光線を送るヤツラばかりじゃない。

今日私のパンティーは何色なんだろ??とバレーしながらも、私のパンティーライン追っているなんて最悪!

夏川さんは、「ムム」とうなり、199円のジョッキグビグビやりながら、おもむろにスマートフォンを出し告白します。彼女は、最近ハッピーメール体験をしているということなんです。

とうとう彼女、私に気を許したか本性を暴露したという感じです。

ハッピーメールは本当に出会うことができるの?

前から考えていたけどマッチングアプリって本当に出会うことができるの?という不安視はありましたね。

夏川さんは、実際に既に3人の男性と出会うことができたということです。でも、私のタイプではどれもなかったということです。どれも、年下の男性で、彼女に対して何かと甘えるタイプなので、あらためて私は年下向きではないということを自覚したということです。

バレーボールサークルの話しに戻れば、バレーボールサークルのちょっとイケメンと思えるターゲットは、全部年下だったのです。

年下で、かつエロ光線を送ってくるようでは、恋なんてしっこないし、それでもそのような環境で、私はやむなく矯正されていくのかもしれませんが。

With(ウィズ)を使ってみた

マッチングアプリWith(ウィズ)は、Facebookでの登録なので、かなり信用する相手を見つけることができます。私も、With(ウィズ)を利用して、35歳~40歳あたりの男性を物色しています。

問題は、なんか、みなさん結婚色が強すぎて、ちょっと負担という感じです。

年齢的に仕方ないのかもしれませんが、ハッピーメールのほうが、年齢層もフレキシブルなのかしら。

マッチングアプリで出会った男性

でも夏川さんが言うようにかなりマッチングアプリで安心できる出会いを求めることができるのは間違いがありません。3週間後には、ほぼお気に入りの相手と、メール交換をし、映画デートまでこぎつけることができました。

彼は38歳で、やっぱり結婚をかなり意識しているようですね。男性はここらあたりで結婚しないと出世にも響くみたいです。でも、その姿勢が私には負担だなという感じが、映画館の暗い空間で感じました。

ポップコーンを彼が静寂のなかで噛み砕く小さな小さな音が、「結婚したい・結婚したい」とアピールしているのです。

その都度、「アタシ、そんなの知らないわよ」と心の中でふりきってましたもの。

「ダブルヘッド・ジョーズ」のストーリーが全然わからなかったですね。頭が二つのサメが登場すれば、もともとストーリーなんてどうでもいい映画ですか。 確かに頭が二つのサメは登場してました。

年下という意識

夏川さんは、ハッピーメールで出会い、どうしても年下は馬が合わないと言いますが、逆に私は、年下のほうが、それほど結婚に焦らないでいいかもという思いに変化して来るようになりました。

まだまだ私は、未完成形であり、こころの変化は生まれるのかもしれませんが、ここらあたりで小泉孝太郎様を卒業して羽生結弦くんあたりを攻め込んでやろうかと……。

そして、私は、マッチングアプリも変え、PCMAXに向きあっているのです。

PCMAXには羽生結弦くんもどきはおらぬか。

こんな感じで、私は、

・恋愛対象に柔軟性を持たせること

・積極的にふるまう意識

によって、確実に相手をゲットすることができました。

マッチングアプリに丸投げというのも問題かもしれませんが、オールラウンドな方法でマッチングアプリも有効的に活用したいですね。

話しは戻り……。バレーボールサークルには、エロ目線の年下の男性なら一杯いますし、彼らも今後恋愛対象になりうるかしっかり物色をして行こうと思います。年下の男性と一緒に徐々に結婚について考える程度の速度が一番現在の私にマッチしているのかもしれません。

マッチングアプリランキング

1位 With(ウィズ)

恋愛・婚活マッチングサービスwithは「Facebookでの登録」

  • 本名は表示されない
  • 友達に知られることはない
  • facebookのウォール上にも一切反映なし
  • 24時間監視サポート体制を充実
  • PC・スマホアプリともOK

上場企業「イグニス」が運営しているので安心・安全度がバツグン
確実にマッチングしたい人と出会える」という部分に着目したサービスで、メンタリストのDaigoが監修し、「ほぼ連日」マッチングイベントが開催中。

▶▶▶ 男性向け心理テスト
▶▶▶ 女性向け心理テスト

「相性のいい人と感じよく出会いたい!」という希望がある人はまず「With」にしておけばよいでしょう。

2位 PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAXは「facebook・twitter・yahooID・googleID」などで登録可能

  • 10年以上の実績がある老舗
  • 累計会員数600万人突破
  • 写真投稿数が1日3万2,000件
  • 出会い募集の書き込みは15万件
  • 手続きの不安はメールサポートへいつでも問い合わせ可能

アプリを利用するために登録時にクレジットカード・身分証明の写真を送る必要あり(18歳以上の確認のため) これは利用者が男女ともに安心して使うための手続きなので、むしろ頼もしい限りですね。

3位 ハッピーメール

20代・30代が特に多いのが特徴のハッピーメール。
大人の出会いを望む人は「アダルト掲示板」に向かいがちですが、 ここは「ピュア掲示板」にあえて進みましょう。 基本的に普通の女性・男性からピックアップするのが上手くいくコツですよ。

  • メール登録をしてポイントがもらえる
  • もらったポイントで当面は遊べる
  • 直アドの男女には要注意
  • PC・スマホアプリともOK

大々的に広告を出している「ハッピーメール」です。
認知度が高すぎて出会い系としては知らない人が少ないほど。
その分、使っている人が多いので選ぶのも少し大変かな。
ハピメ内に日記機能があります。
最初からガンガン押していくよりも、日記を見て足跡を残したりと着実に相手に浸透してく方法を強くおすすめします。

-男性と出会った体験談

Copyright© 出会い系アプリの体験談白書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.